2015 プロデュース vol.2

「ら抜きの殺意」​

 作:永井 愛 / 演出:中川順平

 日 時:2015年5月22日(金)14:00 / 19:00
                       5月23日(土)13:00 / 17:00
                      5月24日(日)11:00 / 15:00
 会 場:神戸アートビレッジセンターホール
 料 金:一般¥3,000/学生¥2,000
 お客様:723名/6ステージ

舞台は健康器具と健康食品の通信販売の会社事務所。
ある事情で昼間勤めた後も働かなければならなくなった海老名が、やっと見つけたバイト先だ。

だが、社長の堀田はコギャル語を使い、夫人の八重子は男言葉。

電話応対の宇藤の敬語は滅茶苦茶で、営業マンの伴は「ら抜き言葉」を連発する。
伴と付き合っている遠部は、仕事では過剰な敬語を使い普段は汚い男言葉、伴には媚びた女言葉を使い分ける。
日本語の乱れを許せない海老名は、この職場に「正しい日本語」をと立ち上がるのだが、職場の空気は一変し、特に伴との間には殺意にも似たものが漂いはじめる。

スタッフ

演出助手:井上裕介

舞台監督:乾 宏昭

舞台美術:小林正美

舞台照明:堀野賢一

音響効果:伊田洋海

舞台衣装:杏   子

制    作:三上忠良

ゲスト俳優

​司村 清

那須徹哉

今井ひとみ

神崎 真

後藤基治

キャスト

国語教師 海老名俊彦  :司村 清

営業社員 伴 篤男       :那須徹哉

事務員 遠部その子     :三宅永見子
事務員 宇藤樹里    :今井ひとみ
【神戸ドラマ倶楽部 】

搬送係 雨宮尚人    :神崎 真【演劇集団「関奈月」】
日系三世 日下 勉     :小森清太

早朝アルバイト 殿村金弥:阿萬 浩

副社長 堀田八重子     :福島啓子
社長 堀田与平           :後藤基治

協力:劇団道化座/男声アカペラグループブラックガム/大泉淳一【芝居一座「風」】/神戸ドラマ倶楽部/演劇集団「関奈月」
助成:大阪ガスビジネスクリエート㈱
後援:株式会社神戸新聞社/
株式会社サンテレビジョン