2019 プロデュース vol.6

葬キャンFlyer_Face_Home1000.jpg

「葬儀はキャンセルできない」

 原作:北野ひろし

​ 上演台本:劇団ぷらっと /​ 演出:小森清太

 日 時:2019年5月23日(木) 13:30 / 18:30

                     5月24日(金) 13:30 / 18:30
                   5月25日(土) 13:00 / 17:00
                   5月26日(日) 13:00

 料 金:一般¥3,000- / 学生¥2,000-

     団体(5名様以上同時観劇)¥2,500-
 会 場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

​ お客様:942名/7ステージ

夜のプラットホーム、そこに初老の男がふらふらとベンチから立ち上がる。 接近する電車に注意を促すアナウンス、そして轟音とともに走り去る電車・・・・・・「えっ! 父さんが死んだあ!?・・・・・・すぐ帰る!!」

奇しくもお彼岸。 家族も会社も突然の訃報に大混乱。遺影もなく坊さんの手配も覚束ないままに葬儀屋の指示通りに葬儀の準備にかかる・・・・・・

無念の雨が降りしきる通夜の席、そこに死んだはずの父がずぶ濡れの姿で還ってくる。

「ええっ!! 俺、死んじゃってるわけ!?・・・・・・」

 現代社会がもつ孤独感、名ばかりの家族という儚さ、何が真実で何が虚構か・・・・・・

秘かに染み込んでくる隠されていた真実が暴露されたとき、メガトン級の衝撃が襲いかかる笑劇。

スタッフ

上演台本:劇団ぷらっと

演  出:小森清太

  助手:朝山千里

舞台監督:宮野川裕也

  助手:井関崇明

グラフィックデザイン:小林正美

舞台美術:相良 玲【劇団神戸】

音  楽:山本耕大

大  道 具:ちはや舞台株式会社

小  道 具:野際 涼

舞台照明:堀越美草

音響効果:shigelin’burg

衣  装:杏  子・西村洋子

DVD撮影:柳川 守

制  作:乾 宏昭

ゲスト俳優

西村和徳

安達紗弥

三宅幸雄

神崎 真

森本隆彦

前田伊都子

田村容子

春川健太

キャスト

福田家  夫 :中川順平

     妻 :福島啓子

     息子:神崎 真【劇団皆奏者/B.E.T.C】

     娘 :安達紗弥【イズム】

     祖母:前田伊都子

     叔父:三宅幸雄

     叔母:田村容子【水曜の家族】

夫の部下 山本:森本隆彦

     上岡:中山浄敬

     松田:朝山千里

葬儀屋    :西村和徳

保険調査員  :三宅永見子

渋谷さん   :那須徹哉

おまわりさん :春川健太【あかとんぼーいず】

協力:劇団道化座/劇団神戸/イズム/水曜の家族/あかとんぼーいず/B.E.T.C/劇団皆奏者

協賛:あん株式会社/エキストラ珈琲株式会社/柳原蛭子神社/KCスタジオ

後援:神戸市/株式会社神戸新聞社/株式会社サンテレビジョン